ここ最近では、脱毛用のサロンは数多く

ミニミニ隊

TOP PAGE >ここ最近では、脱毛用のサロンは数多く

□ここ最近では、脱毛用のサロンは数多く

ここ最近では、脱毛用のサロンは数多くありますが、施術方式には差があり、痛みがひどいサロンもあれば、痛みのないところもあるでしょう。
人それぞれ痛みの強さの感じ方は異なるので、他の人が痛くないと言っていても、自分で実際に施術を受けに行ったら、痛かったりもします。
長期の契約を結ぶ場合はそれ以前に、痛みに耐えられるかを試してみてください。

センスエピはイスラエルの美容技術者が開発した家庭用の光脱毛器(フラッシュ式)です。光脱毛器のカートリッジは消耗品ですが、センスエピなら交換不要で5万回使用できるため、トータルコストがわかりやすいという評価もあります。出力の強弱を1?5段階で選べるのでハイパワーでガツンと効かせることもできますし、パワーを抑えて刺激の少ない脱毛もできます。
また、お顔のムダ毛の脱毛にも使えます。女性の手に収まりやすい小さなサイズでコードも柔らかいので小回りがききやすく、位置を選ばず脱毛しやすいと言われています。



ただ、口周りなど細かい部分への照射も考慮された製品のため、照射面積が小さく、大きなヘッドで短時間で処理するような商品と比べるとあきらかに、広い面積のムダ毛の処理は時間をかけなければなりません。いちばん小さなセンスエピGは1万円台と、価格帯としては低いほうの部類ですので、用途を限っていえばそれなりの評価が得られる製品だと言えるでしょう。

脚の脱毛については注意したい点があります。
脱毛サロンで脚脱毛を希望する時は、そのサロンでの施術部位についてうやむやにせず知っておきましょう。
サロンによっては膝や指を脚脱毛の範囲に含めず別パーツとして追加料金が必要だったりすることもあります。



指などの部位も含めて脚脱毛として扱ってくれるサロンでなければ、自身が満足のいく脚脱毛は少々難しいかもしれないですね。
それから、肌トラブル回避のためにも施術後のアフターケアを重視しているサロンは信用できますね。電気シェーバーでの脱毛は、容易ですし、肌への負荷がかかりません。エステの脱毛や脱毛サロンの前の自己処理に電気シェーバーを使うように言われることが多いと思います。



でも、全くお肌に負担をかけないというものでもないため、きちんとアフターケアをしてください。



睡眠が足りない状態で光脱毛を受けると、我慢できないほどの痛みを感じるかもしれません。
そうなってしまったら、照射レベルを低くしてくれるようにお願いするか、施述後のケアをちゃんとしないと、肌が荒れてしまうかもしれません。
普通、光脱毛は簡単にできるので、体の調子が芳しくない際でも、予約を取り消したくないと思う気持ちも分かりますが、やめておいた方が後々いいと思います。


医療脱毛というと、お高い印象を持たれると思いますが、近頃はそのコストもとても下がりつつあって、気楽に受けることができるのではないでしょうか。安くなったのは事実なのですが、サロンやエステ等で脱毛をすることと比べてみたら、価格の高さを感じることが多々あるかと思います。


それと、どう考えても安過ぎる価格でサービス提供を行っているようなところは施術スタッフのレベルが技術的に低いこともあるでしょう。初めて脱毛エステに通うとすると、脱毛を完璧にしたいなら驚く事に12回以上は通わなければならないということです。気になる箇所が腕や脚等、他と比べて弱いムダ毛によっては満足する方の中には、5回や6回程の方もいます。しかしながら、脇やアンダーヘアーの様なしぶとい毛が生えている箇所は、人に見せたくなるようなお肌になろうとすると、10数回はお店に通う事が予想されます。「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、一体何が違うのでしょうか?まず、医療脱毛は医師や看護師がレーザーを使って施術し、永久脱毛を行うことができます。脱毛サロンでは使用する機器自体が違い、医療脱毛で使う照射の際、強力な光の脱毛機器は使用できないこととなっています。
医療脱毛と比較するとどうしても効果は劣ってしまいますが 光が弱い分、痛みと肌への負担が軽減されるのであえて、選択として脱毛サロンの方にする方もいるでしょう。

脱毛の施術回数の制限がないコースがあるサロンも多くなっています。
初期段階でまとまった金額の契約をしなくてはいけないところも少なくありませんし、一定の額を月々支払うところもあります。1回あたりのコースでどの部位をどのくらい脱毛可能であるのか、予約を希望日に入れることができるのか、きちんと脱毛効果を実家できるかといったことを確かめてから契約を行いましょう。
ケノンという脱毛器をご存知でしょうか。
一般的な知名度は低いかもしれませんが、楽天の脱毛器ランキングで160週間もの間、1位をキープしつづけています。

品質の高い日本製なので安心して使用できますし、価格に対して得られる満足感が高く、光の照射範囲を広く設定できて手間と時間を同時に短縮できるのが特徴です。



充電式は携帯性としては便利ですが電池の劣化があるので採用せず、コンセント式にして軽量化を図っているので、疲れないし、使いやすいと評判です。

使ってみて気づくのですが、6連射やワンショットなどセレクトできるのも便利ですし、光の広さを調整できるため、脱毛可能な部位が多いというのは有難いですね。


Copyright (C) 2014 ミニミニ隊 All Rights Reserved.
top